院長ブログ

2015年5月23日 土曜日

保険会社から治療を打ち切られそうです!

pic20150523015458_1.jpg

こんにちは!
本日も交通事故の被害者の方からご相談がありました。

相談内容はもうすぐ事故から3ヶ月経とうとしているので治療は打ち切りますと突然電話があったそうです。

病院の先生に問い合わせてまだ痛いので治療を続けてほしいと言ったら自分で保険屋さんを説得してみたらと言われたそうです。

この時点で私は保険会社さんというよりドクターにえっ!っと思いました。

ドクターからの診察の状況や今の体の状況などは何も言わずに自分でどうにかしたら?はあまりにも無責任だと思います。

きちんと3ヶ月、体の状況を見てきたのであれば説明があってもいいのではと思います。

悲しいですね。

この方は自分で色々調べて当院にいきついたそうで電話口で悔しくて涙声になっておられました。

次に保険会社さんですが医学的根拠などそんなの関係なしに一方的に治療を止めさせる人は今までもいました。
かなりレアなケースです。
だいたいの保険会社の担当者の方は被害者の事を思いしっかりと誠意ある対応をしてくださいます。
このように一方的に言われると被害者の方をどう考えているのかすぐわかりますよね。
このような方は治療させてほしいと言ってもどんなに言葉を並べても首を縦にふりません。
ここで私がいつもご相談の方にお話しするのが被害者請求というものです。
みなさんには聞き慣れない言葉ですので詳しくお話しすると事故が起きた時点で任意保険に加入している方はまず任意保険会社に電話します。そこで自賠責保険と任意保険を合わせて治療費や慰謝料を支払う任意一括という事を保険会社は対応します。
自賠責保険はみなさんが車を運転する時に強制加入する保険です。
車検の時に払いますのであまり馴染みが少ないかもですね。
なので任意保険会社を通さずに自賠責保険の共済に直接請求するのが被害者請求です。
メリットとしては保険会社から治療の終了の圧力とかがありません。なので治療に比較的集中しやすいです。電話もかかってきません。

デメリットとして一人で請求をするので色々と大変です。そして自賠責保険の範囲内なので120万円を超えられません。
これを超えると自腹という事になります。

本当に一番いいのは弁護士さんに入ってもらう事です。要するに代理人ですよね!

最近は弁護士特約などありますので比較的頼みやすいです。

今回のケースは特約に入っておられなかったので被害者請求をお話ししてみました。

被害者請求でこれから当院で治療する事になり明日から治療に入ります。

患者さんは治療が続けられる事が何よりも安心されたみたいでここからが私の腕の見せ所ですね!!

しっかりと期待に応えられるように頑張ります。

みなさんも何か不安な事や不明な事、わからない事は何でも当院にご連絡下さい!

交通事故の正しい知識をもつ交通事故専門士が在中しております。
もちろん女性スタッフもいますので私に相談しにくい事はスタッフにもお聞きください!




ケガを治すも防ぐも姿勢と歩行。
身体の機能性も姿勢と歩行。
スポーツ・運動も姿勢と歩行。

「体の使い方、足元のバランスを整える」事で身体能力を飛躍的に向上させる!
日本初!エアロ・ダンクトレーナー
なかしま鍼灸整骨院

facebook友達申請お気軽にしてください♪

フォローもできます♪
https://www.facebook.com/daisuke.nakashima.92
みなさんで明るい生活をこれからも過ごしていきましょう!!

なかしま鍼灸整骨院
日本初!エアロダンク・トレーナー
(社会貢献家)
日本唯一!鍼灸妊学プロフェッサー
交通事故フルサポート救済協会 会長
交通事故専門士
840-0806
佐賀市神園一丁目2-5コットンライフ神園1F
TEL/FAX:0952-32-0203
MAIL:nakadai0225b.a@gmail.com
HP
http://nakashima-s.area9.jp/
http://www.saga-jikochiryo.com
http://sazukarl-school.com
佐賀県初!A級フットケアトレーナー
足の専門家

院長 中島大輔


このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 なかしま鍼灸整骨院

アクセス


より大きな地図で なかしま鍼灸整骨院 を表示

お問い合わせ 詳しくはこちら