院長ブログ

2012年12月22日 土曜日

この靴は!!



ある患者様の靴ですが両足とも内側のへり方がすごい事になってます。

歩き方を見させていただきましたが強烈な内股がありましたのでインソールで予防の相談でした。

この靴はもうすでに靴の機能をはたしてませんので新しい靴にいれる事にしました。

この靴にインソールを入れてもインソールの効果は期待できません!!

なぜなら靴自体が足に対して悪い動きをさせてしまうのでこのように磨り減った靴へのインソール療法はいたしていません!!

まず靴と足のサイズがきちんと合っているのかや靴の履き方、締め方からお教えしています。

インソールを入れる前にきちんとした靴選びを覚えていただくとインソールの本当の良さが発揮できます。

内股で悩んでいる患者様に靴のサイズ、履き方、締め方を実践してくださっただけで内股が良くなった方もいらっしゃいます。

それだけ靴の選び方は重要なんです。

是非、一度当院にご相談ください!!



このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 なかしま鍼灸整骨院

アクセス


より大きな地図で なかしま鍼灸整骨院 を表示

お問い合わせ 詳しくはこちら