院長ブログ

2012年11月27日 火曜日

姿勢、歩行の大事さ!

本日は足にトラブルを持ってる方の治療が多い日でした!

足の裏が痛くなる足底けんまく炎の方や陸上選手のシンスプリントの方や様々でしたがみなさんに共通して言えたのが姿勢や歩行の不安定性でした。

腰痛で悩んでる方の治療の際もお話しを聞いていると歩いてる時が一番痛いと言われたので歩行のチェックをしましたら骨盤をふるように歩かれていました!

このように姿勢や歩行により痛みが出るケースは非常に多いです!

なのでみなさん、治療に入る前に靴のサイズがちゃんと合ってるのか靴ひもを結んでいるのかを見させてもらいましたが靴はぶかぶかで靴ひもを軽く結ぶだけでした!

この方々にはまず靴ひもの重要性をお話しししっかり結んで頂きました!

歩行動作が少しよくなり本人さんもびっくりされてました(^.^)

最近、治療技術がいいのは当たり前だと私は思っています。
患者さんを改善させたりするのは重要ですが痛くならないように予防法を教えたり、方法を教えたりのはもっと重要だと感じています。

これからもっと足の重要性をみなさんに広めていきたいですね!!

このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 なかしま鍼灸整骨院

アクセス


より大きな地図で なかしま鍼灸整骨院 を表示

お問い合わせ 詳しくはこちら