院長ブログ

2012年6月21日 木曜日

踵の痛みについて!

1年前からかかとの痛みに悩まされている小学校6年生の男の子の
サッカーシューズにインソール療法を行いました。

1か月前に初診でしたがその時の症状は足底腱膜炎の症状で
朝は踵が着けないほどの痛みで時間が経つと少し楽になる
という典型的な症状でした。

矯正やテーピングやら試してみましたがその時だけでしたので
根本から治療しましょうということでインソール行いました。

まず患者さんの足サイズを計測し靴をみましたが靴が大きすぎて
しっかり足の裏が使えてませんでした。

なのでまずしっかり合うサイズをメモで渡してからスパイクを
買ってきていただきました。

そして靴のフィッティングの指導と履き方をお教えしたら
患者さんから裸足みたいと驚いていましたね。

そしてインソールを作成し1ヶ月後は踵の痛みは消えました!!

まずみなさんに共通して言える事は靴が大きすぎて靴の中で
滑ってしましつま先が当たったりし痛くなります。

まさにパンプスやヒールはそうなります。

なのでジャストサイズを履きましょう!

今日はこのへんで。

靴や足でなやんでいる方はいつでもご相談下さい。
できる限り力になります。

ではおやすみなさい。

このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 なかしま鍼灸整骨院

アクセス


より大きな地図で なかしま鍼灸整骨院 を表示

お問い合わせ 詳しくはこちら